話題のニュース

「女性が稼げる」仕事ランキング 1位は意外なあの仕事!?

   

「女性が稼げる」仕事ランキング 1位は意外なあの仕事!?

WS000033

1:ノチラ ★:2017/06/19(月) 09:25:11.12 ID:CAP_USER.net
世の中にはいろいろな仕事があるけれど、稼ぐ女性はどんな職種に就いている? 高収入なのは、やっぱり特殊な知識やスキルを要する専門職? 転職市場で女性に人気の企業はどこ? そこではどのくらい稼げるの? かなり気になる「稼ぐオンナ」の実態と、彼女たちの特徴に迫ってみました。

http://president.ismcdn.jp/mwimgs/7/a/670mn/img_7a0c35d618d98d2ed73cf55b1a641007233708.jpg

表は、厚生労働省の調査をもとに作成した2016年の女性の高収入職業ランキング。前年と比べて目に付くのは、航空機操縦士がトップになったこと(前年4位)、航空機客室乗務員が大きく順位を上げたこと(前年22位)。それ以外は、例年上位に入るおなじみの顔ぶれです。

「代表格はいわゆる『士業』。弁護士、税理士、公認会計士などの専門性の高い資格職業です。字は違いますが、医師や歯科医師などの『師業』も、年収の高さが知られています。いずれも高度な知識が求められます」と転職サービス「DODA」編集長の大浦征也さん。

多くの場合、学生時代の進路選択時から方向性を決め、勉強を重ねていく必要があります。高い年収を得るには、早期計画が必須なのです。

インセンティブで稼げる業界もある
とはいえ、社会人になってから医師や弁護士を目指すのは大変です。そこで注目したいのが、民間企業の中でも比較的高収入が望める職種。専門性やスキルを磨き、より稼げる仕事を目指す手もあります。転職サービス「DODA」の調査で、女性の平均年収が高かったのは――。

「金融系専門職が上位ですが、これは高度な専門性が必要なうえに、そもそも業界全体として給与水準が高いという事情があります。スペシャリティーが求められる技術系も総じて高収入。IT業界をはじめ、化学業界や製薬業界でも、研究開発や治験、品質管理などで女性技術者が活躍しています」(大浦さん)

営業系は、対人スキルと薬品の専門知識を要するMRがランクイン。

「ほかにも、証券会社や保険会社、ハウスメーカーや不動産などの営業職がインセンティブで稼げます」

ただ、気になるのは男女の収入差。同じ職種でも100万~300万円ほど男性の年収が多いです。これは女性の管理職比率が男性より低いことが一因でしょう。大浦さんも「稼ぎたい人は、上の役職を目指しましょう」と助言しています。

http://president.jp/articles/-/22323

元記事:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1497831911/

続きを読む

 - 未分類

×
プレンジール